夜行バスの悩み早朝着の時間つぶしおすすめ方法

宿泊先の選び方

夜行バスを利用すると早朝に着いてしまい、お店がオープンするまで時間を持て余してしまうことが多いです。そんなときは、なるべくお金を使わずに時間つぶしができる方法があります。ここでは、夜行バスで早朝着したときに時間つぶしできる方法やおすすめスポットを紹介します。出費を抑えて夜行バスを利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

夜行バスで早朝着!時間つぶしの定番は

夜行バスで早朝についたとき、営業している店舗は限られています。夜行バスを降りた直後は、疲れが溜まっていることが多いので、事前に時間をつぶせる場所を把握しておくと良いでしょう。ここからは、夜行バスで早朝着したときの時間つぶしの定番スポットを紹介していきます。時間つぶしの場所を探しているなら、これから紹介する場所をぜひ参考にしてください。

ネットカフェ・漫画喫茶

早朝から時間をつぶすなら、ネットカフェ・漫画喫茶がおすすめです。ネットカフェや漫画喫茶は24時間営業の店舗が多く、サービスが充実しているのが特徴です。ドリンクバーやブランケットの無料貸し出しサービスなどが準備されています。さらに、シャワーを使える店舗が多いのもおすすめポイントの一つです。シャワーを使えるネットカフェを選べば、汗を流してリフレッシュした状態で1日をスタートできます。店舗によってはシャワーの他、シャンプーやリンス、ドライヤー、タオルなどを無料で貸し出してくれるサービスが整っており、手ぶらで利用できるのもメリットです。

スーパー銭湯

スーパー銭湯も暇つぶしの定番スポットです。スーパー銭湯には、大きいお風呂や休憩スペースなどが整っています。女性用浴場では、アメニティが豊富なパウダールームを準備しているところが多く、お出かけ前のメイクもゆっくりできます。また、チェアや簡易ベッドが用意されており、身体を休ませることが可能です。レストランがあるスーパー銭湯も多いため、お腹がすいたときはいつでもご飯が食べられるでしょう。長時間の移動でゆっくり身体を休ませたい方におすすめです。

ファミレス

暇つぶしにお金をあまり使いたくない場合は、ファミレスもおすすめです。全国展開のファミレス店が多いため、夜行バスが停まる場所の近くで店舗を見つけやすいのがメリットです。提供されているメニューが豊富なので、早朝のモーニングで一息つくのに便利な場所です。お金をなるべくかけたくないなら、お得なドリンクバーだけ頼むのもおすすめです。店舗によっては、コンセント席やWiFiを完備しているため、充実した待ち時間を過ごせるでしょう。

夜行バスで東京駅着したときの時間がつぶせるおすすめスポット

東京都内に訪れる方は、東京駅着の夜行バスに乗ることが多いはずです。ここからは、夜行バスで東京駅着したときの時間がつぶせるおすすめスポットを紹介します。東京駅近くの時間つぶしスポットを把握しておけば、東京駅の周りを歩いて探す必要はなくなるでしょう。

福徳神社

おすすめスポットの一つは、福徳神社です。ご利益は、宝くじ当選や旅行安全、良縁成就などです。平安時代の初めに作られた神社で、江戸幕府一代目将軍徳川家康などの歴代将軍が参拝したことでも知られています。JR東京駅からは徒歩約10分の距離にあります。東京駅から歩いて行けるので、時間つぶしにふらっと立ち寄れます。福徳神社の近くには、コレド室町や三越日本橋などの人気商業施設が多いのも特徴です。福徳神社でゆっくり時間を過ごしたら、こうした商業施設でショッピングに行くことも可能です。

東京駅 六厘舎の朝つけ麺

六厘舎は、東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内にあるお店です。濃厚な豚骨をベースに数種類の魚節をブレンドしたスープとコシのある極太麺が特徴です。朝の7:30から営業しているお店で、朝からつけ麺を楽しめます。お昼どきは行列ができることもある有名店ですが、朝ならスムーズに席に座ることができるでしょう。

東京駅 グランスタ 築地寿司清

築地寿司清は、東京駅のグランスタ内にある江戸前寿司店です。夜の営業と比べ、朝は格安メニューを頼めるのが魅力です。朝は7:00からオープンしており、1,000円以内でおいしい魚をメインとした朝食メニューを堪能できます。安くておいしいご飯を食べたいなら、築地寿司清を訪れてみてください。

日比谷公園

狭い夜行バスから降りた後、ゆっくり外を散歩したいなら、日比谷公園がおすすめです。日比谷公園は、日比谷公会堂や日比谷大音楽堂などがある大きな公園です。公園内を散歩したりベンチで読書するなど、自分の好きなように時間を過ごせます。レストランやカフェもあるので、モーニングを楽しむのも良いでしょう。

夜行バスで時間をつぶそうとするときの注意点

夜行バスで時間をつぶすときは、お金を使いすぎないようにしましょう。移動手段として夜行を選んだ場合、交通費や宿泊費などを抑えて、ショッピングやグルメを楽しみたいと考えている方が多いと思います。お金がかかる場所で時間をつぶすと、夜行バスを選んだ意味がなくなるので注意が必要です。格安のパック料金でドリンクバーなどもついてくるネットカフェは、お金をかけずに時間つぶしできる場所として最適の場所といえるでしょう。



ページトップに戻る